むさし野深大寺窯
陶芸体験・深大寺土鈴・陶磁器製造販売

新型コロナウィルスの蔓延状況により、営業日、営業時間を適時更新しております詳しくは営業日カレンダーをご覧下さい

東京調布市、緑と水と蕎麦の古刹、深大寺の山門下で陶芸体験をしてみませんか?
深大寺山門下たたずむ平屋作りの建物が当店です。たくさんの陶磁器がところ狭しと並び。赤いのぼりと大きな信楽焼のたぬきが目印です。
昭和32年創業「むさし野深大寺窯」では様々な陶芸体験の他、深大寺土鈴、深大寺焼陶磁器の製造販売を行っております。
陶芸体験「らくやきコース」ならわずか20分でオリジナル陶器がお持ち帰りいただけます。

陶芸体験コース一覧course

深大寺土鈴jindaijidorei

干支土鈴「ねずみ」etodorei

インスタグラムinstagram

2020.04.05
『包装紙のヒミツ①』 1枚目の写真は、現在も店頭で使っている包装紙です。 深い緑色と、ローケツ染め風の原稿用紙柄…なんとも味わい深いデザインですよね✨ この包装紙を考案したのは、陶芸家・吉田実(1911ー1988)。当店の創業者・馬場信子の夫で、現在の店主の祖父にあたります。(写真②) 1930年代に瀬戸に「笹窯」という窯を造った吉田実は、当時自分の作った作品を包むための布に、ローケツ染めで笹の絵柄を入れておりました。(写真③) その時の布と同じような雰囲気で、この包装紙をデザインしたようです。 深い緑色は、少し色褪せた藍の色。 原稿用紙の左の方に描かれた萩の花は、吉田実の作品にも時折使われていたようなので、好きな花だったのかもしれません。 この包装紙は少なくとも50年以上前から使われていたようで、現在も私たちスタッフのお気に入りの包装紙です。 #深緑色 #原稿用紙柄 #当店 #自慢の包装紙 #店主の #祖父は #陶芸家 #むさし野深大寺窯 #深大寺 #調布#東京
2020.03.31
夕方になると、深大寺の一部のエリアだけ真っ赤な街灯が灯ります🚨 写真ではオレンジっぽく見えますが、実際はかなり赤いです。 夜来ると、真っ暗い森の中の赤い街灯…結構怖いんですよね😅 現在、深大寺窯はかなり規模を縮小しての営業となっております。 日によって開いたり、開かなかったり。天候によっては早々に店じまいしてしまうこともあるかと思います。 今はお客様に「ぜひお越し下さい。」とは、とても言えない状況なので、せめてインスタグラムで深大寺界隈の自然や歴史、見どころなど…地元ならではの情報をお届けできればと思います。 むさし野深大寺窯は創業昭和32年…こう見えてなかなかの老舗でございます✨ お店のこれまでの歴史や、創業当時のエピソードなどもお伝えしていけたらなと思っています。
2020.03.28
深大寺山門脇の用水路に、鷺草が咲いています。 目立つ花ではないですが、よく見るととても気品がありますよね✨ 深大寺界隈では、よく見かける野草です。 《今後の営業時間》 3/29(日) 臨時休業 その後は当面10:00〜16:00の時短営業の予定ですが、状況により営業時間の短縮、臨時休業になる場合がございます。 ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。 #鷺草#花#花びら#春#3月#らくやき#陶芸#深大寺#調布#むさし野深大寺窯
2020.03.26
本日3/26(木)は営業の予定でしたが、急遽お休みとなりました。 申し訳ございません💦 明日3/27(金)は営業する予定ですが、都知事からの外出自粛要請や世の中の状況も考慮しつつ、今後の営業時間などを現在検討中です。 詳細が決まり次第、ホームページやインスタグラムでお知らせしていきたいと思っております。 しばらくご迷惑をおかけしますが、ご了承下さい。 #お休みのお知らせ#らくやき#陶芸#むさし野深大寺窯#深大寺#調布#観光スポット

新着情報news

臨時営業ついて
3月29日(日)は臨時休業とさせていただきます。
その後は10:00~16:00の時間短縮営業とさせていただきます。定休日は木曜日となります。
新型コロナウィルスについて
新型コロナウィルス蔓延の状況により、営業日、営業時間が変わる場合があります。
令和元年7月12日
7月11日(木)NHK首都圏ネットワークにて当店「むさし野深大寺窯」の風鈴が紹介されました。
令和元年7月9日
「むさし野深大寺窯」Instagram オープン
2019/7/3
むさし野深大寺窯のホームページをオープンしました!
臨時休業のお知らせ
10月12日土曜日は大型台風の接近が予想される為、臨時休業とさせていただきます。